ボトックス.com トップ > ボトックスとは?

ボトックスとは?

ボトックスって何?どんなことができるの?

ボツリヌス菌から毒素を抜いて加工されたものがボトックスです。アメリカで人気のアンチエイジング法で、最近日本でも話題を集めています。筋肉を弛緩する働きがあるので、目の痙攣や顔の痙攣が起きたときに医療現場で使用されていました。整形外科では眉間や目尻のしわ、額のしわ、ほうれい線を消してくれる効果があります。

ボトックスはどうして人気があるの?

ボトックスは「切らない整形施術」として人気です。メスを使う施術だと費用や時間などがかかり負担が大きく、施術内容によっては入院する必要もあります。しかしボトックス注射の場合は注入だけなので、短時間で施術が完了します。 また極細針を使用するため、傷跡も治りが早く、メイクをして帰宅ができる、という点も人気の要因のひとつです。

ボトックスのメリット

注射?塗布?どんな施術方法なの?

ボトックスは注射器を使って注入する方法が主流です。ドラッグストアで販売されているパックシートやクリームもありますが、より効果が得られるのは注射です。美容外科でボトックス注射を打つ場合、顔面やしわが気になる場所にすぐ打つのではありません。最初に麻酔クリームを患部に塗布し、麻酔が効いてきたらボトックス注射を行います。

ボトックスの注入方法

ボトックスは誰でも受けられるの?

誰でも受けられるというものではありません。持病がある人や、妊娠・授乳中の人、アレルギーを持っている人などはおすすめできません。 また、両親の承諾を受けている未成年でもボトックス注射は受けられません。美容外科ではカウンセリングを必ず設けているので、自己申告や医師の判断を仰ぐことで治療が受けられるかどうかが決まります。

ボトックスの施術時間はどのくらいかかるの?

ボトックス注射は簡単な施術で、時間は最短で10分程度とされています。しわが気になる箇所が少なければ少ないほど時間はかかりませんが、注射箇所が多いと比例して時間も増えていきます。立て続けに同じ箇所の注射はできないため、時間をかけてゆっくりと取り掛かります。具体的な時間は医師に確認するようにしましょう。

ボトックスの効果はどのくらい持続するの?

効果には個人差があります。ボトックス注射を打った直後では効果が現れませんが、早くて3日後、遅くて1週間程度でしわが消えていきます。最終的には4ヶ月ほど効果が続きますが、次第に筋肉の動きが戻るので再度注射を打つ必要があります。毎回短期的な効果を現すわけではありません。2回目は効果がさらに長く続くことが分かっています。

持続効果について

ボトックス注射に痛みはあるの?

ボトックス注射は予防接種のように、すぐ打たれるわけではありません。注射を打つ所に麻酔クリームを塗布します。麻酔クリームを塗ったあとは痺れる感覚になるので、そこでボトックス注射を打ちます。筋肉に打ち込むので多少の感覚は残りますが、我慢できる程度の痛みなので心配することはありません。熟練の医師にかかると一瞬で終わります。

ボトックスの料金はいくらくらいなの?

注射でしわを消せるボトックスですが、安価な施術として知られています。美容外科によって料金設定は異なりますが、相場は大体3万円から5万円程度です。トータルでしわを消したい場合、注射を打つ箇所にもよりますが10万円から15万円の間が一般的です。1回の注射だけでは効果が現れないため、医師に問い合わせる必要があります。

一般的な料金

ボトックスに副作用はあるの?

手軽なボトックス注射ですが、副作用はあります。額に注射したことでまぶたが垂れたり、頭痛に悩まされたりする人も少なからず存在します。また表情筋に注射する場合、感情が上手く現せられないと訴える人もいます。注射を打ってもらうときに体調を整えることはもちろん、気分が悪いというときは施術後でも担当医に報告することが大切です。

ボトックスの副作用

ボトックスの成分は何?

ボトックスの原料はボツリヌス菌というものです。ボツリヌス菌には毒素が含まれているため、人体に使用するには毒素を抜く必要があります。
「ボトックス」という名前はアメリカの製薬会社が登録したもので、「A型ボツリヌス毒素抽出成分」が正しい名称です。アメリカ製以外にも、各国が開発しているボトックスが存在します。

ボツリヌストキシンとは??