ボトックス.com トップ > ボトックスでできること

ボトックスでできること

年齢を重ねていくと「額の横しわ」や「目尻・目頭のしわ」が目立ってしまうことも。放っておくとしわが深くなる可能性があるので、対策が必要です。
ボトックスを顔や体に注入すると様々な悩みを解決します。気になる箇所に注射すると、しわを目立たなくするとともに引き締め効果も期待できます。 このボトックスというものは、ボツリヌス菌から抽出された成分です。筋肉に張り巡らされている神経に作用し、硬直している筋肉を緩めてくれます。 メスを使って切除するような施術より、筋肉を弛緩させるだけなのでリスクが少ないのが特徴。切開や切除を含む施術は、大掛かりなので検査や入院といった時間がかかります。
ボトックス注射は気になるポイントに打つだけで、徐々に効果が感じられる施術です。施術が完了するまで30分もかからず、すぐ帰宅できます。効果が続くのは長期間ではありませんが、 定期的に注入するとしわができにくくなったり手軽に部分やせができたりと、悩みが一気に解消します。
他にも輪郭から飛び出ている「エラ」や臭いが気になる「わきが」など、悩みをもつ人が参考にできるポイントをまとめています。 注射なので傷跡もつかず、痛みも少ないので安心して受けられる施術です。

エラを目立たなくする

筋肉が張っているエラは、ボトックス注射で改善できます。エラ部分に注射したあと、2週間程でシャープな輪郭が現れます。筋肉の弛緩だけではなく肌の引き締め効果もあるため、メスを使いたくない人におすすめです。

詳しく見る

口角をあげる

口角が下がらないように、口の端からアゴ部分にある「口角下制筋」にボトックスを注射します。 注入して3日から4日程で少しずつリフトアップされ、効果は6ヶ月程持続します。咀嚼による筋肉のコリをボトックスがほぐしてくれます。

詳しく見る

わきが治療

臭いの原因は脇の皮下組織にあるアポクリン腺です。臭いを抑えるボトックス注射を脇に打てば半年間は持続します。 定期的に注射するとアポクリン腺が機能しなくなるので、臭いを気にして悩むことはありません。

詳しく見る

小顔効果

輪郭は骨格と筋肉で構成されています。ボトックス注射は耳とアゴの中間にある筋肉に打つことで、小顔効果が期待できます。筋肉が弛緩するので、固まった表情が柔らかくなります。効果は3週間頃から出てきます。

詳しく見る

部分やせ

ふくらはぎにボトックスを注射すると、部分やせの効果が現れます。ふくらはぎに付いている筋肉は両足ともハリが異なり、注射する際はそれぞれ適格なポイントに打ちます。2週間程すると効果が現れ、張っていた部分が細くなります。

詳しく見る

しわを目立たなくさせる。

顔に現れた「しわ」にボトックスを注射し、老け顔からハリのある若々しい顔に整えられます。癖がついている表情筋でも、ボトックスが筋肉を緩めて「しわ」を目立たなくさせます。注入後3日から4日程で効き、6ヶ月継続できます

詳しく見る

ボトックスのコラム

「ボトックス注入」の施術は、美容整形の中でも手軽に行える方法として人気があります。なぜなら、メスを使わず注射で行う整形だからです。切開が必要ないので、体に傷を作ることなく綺麗になれます。しわを取る効果や、小顔、部分やせ、わきが治療など様々な施術に使われます。ボトックスは、体に害のない成分なので安全性が高いのも魅力。施術の際には、麻酔クリームが塗られるので注射針の痛みを感じることがなく、体への負担も少ない施術です。

詳しくはこちら

ボトックス注入について